ホーム インフォメーション プロフィール ディスコグラフィ コンサート情報 メッセージ リンク
メッセージ

2018.2.9 (金) 更新

10周年を記念した今回のツアーは、初心に帰るという意味も含めて、デビューリサイタルで取り組んだショパンの作品を再び演奏させていただきました。
「デビューの時より成長した自分でいなくてはいけない!」という気持ちが空回りしてしまった時もあったように感じていますが、とことん自分と向き合った一年になったと思っています。
舞台で演奏するということの責任や重みをさらに感じるようになったのは、やっと演奏することが自分にとって良い意味での仕事になったのでしょう。
各地のお客さま、関係者の方々のおかげで、なんとか全ての公演を終えることが出来ました。
応援してくださったお客さま、関わってくださった全ての皆さま、本当にありがとうございます。

この先も、進化した演奏を聴いていただけるよう精進いたします。


外山啓介

 

2月3日 神奈川・杜のホールはしもと
いよいよ「デビュー10周年記念リサイタル」の最終公演。 前日は雪が降って心配しましたが、当日は好天に恵まれました。

駅からほぼ直結の商業ビルの中に、こんなに雰囲気の良いホールが!
本番中。このプログラムも今日が最後ですから、思いをかみしめながら…
スタッフの皆さんと記念撮影。 ツアー千秋楽を満席にしていただいて、本当にありがとうございました!

 

1月26日 福岡FFGホール
福岡市内では久しぶりの演奏会になりましたが、あまりの寒さにびっくり。

博多を代表する音楽ホールで演奏できて光栄です。 ラジオ番組でお世話になったおすぎさんが聴きにいらしてくださいました!
 
終演後は、お刺身と水炊き!博多は食事がおいしい!  

1月6日大阪 ザ・シンフォニーホール
新春恒例の「21世紀の新世界」公演に今年もお招きいただきました。 指揮の瀬山さんと関西フィルの皆さん、ありがとうございました!

 
今年はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏しました。