ホーム インフォメーション プロフィール ディスコグラフィ コンサート情報 メッセージ リンク
メッセージ

2017.6.4 (日) 更新

5月20日、マエストロ・バッティストーニ、東京フィルの皆さんと
チャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏しました。


おかげさまで早々に満席だったそうです!


当日のリハーサル風景

マエストロの音楽は、情熱的で自由自在でした!
自分自身も含めて、会場にいた全ての人が彼に魅了されたに違いありません。
本当に宝物のような経験をさせていただきました。

6月からはいよいよツアーが始まります。
10周年の今年は、デビュー・リサイタルとほぼ同じプログラムです。
あえてこのプログラムに挑むことは、私にとって大きな挑戦になりそうです。
たくさんのお客様と会場でお会い出来るのを心から楽しみにしております。

外山啓介

2月26日

先日の岩国のリサイタルで、2016年から皆さまに聴いていただいた
ベートーヴェン&リストのプログラムは弾き納めとなりました。
「テンペスト」は新しく勉強したソナタでしたが、
弾けば弾くほど曲の理解が深まっていく手応えがあり、
とてもいい出会いになったと思います。
そして、リストの「バラード第2番」は思い入れの深い、憧れの作品です。
たくさんのお客様とこの作品を共有出来た事を心から幸せに思います。

皆さま、本当にありがとうございました!

外山啓介


2016年夏からスタートした「ベートーヴェン&リスト」のツアー。
前半がベートーヴェンの代表的なソナタ2つ、
後半は本人にとって思い出深い「バラード第2番」を含むリスト曲集、
聴きどころの多い充実したプログラムだったと思います。
全てのお客様と関係者の皆様に、あらためて感謝を申し上げます。
そして2017年夏から始まるデビュー10周年記念ツアーを、
引き続き応援していただけましたら幸いです。
心より、ありがとうございました!

外山啓介スタッフ一同


2月19日 山口県岩国市周東パストラルホール
実は山口県では初めての演奏会でした。 この日をもって「ベートーヴェン&リスト」のツアー千秋楽。
お客様もしっかり聴いてくださり、外山も気持ちよく演奏ができました。
小高い丘の上にあるモダンな建築物… 屋上にはなんと「野外円形劇場」が!
音響的にも視覚的にも落ち着きのある、素晴らしいホールでした

 

2月10日

年末年始も、ツアー中とは違う忙しさで、
天候不順もあってかなりハードな日々でしたが、
こうして新しい年を迎えることができました。

このあと2月19日の山口県岩国市
今シーズンの「ベートーヴェン&リスト」弾き納めです!

3月4日には、関係者対象演奏会なので公表していませんが、
名古屋で「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏します。
また、4月22日には東京文化会館で、恩師である植田克己先生が藝大を退任される記念の演奏会にて、植田先生と、歴代の門下生でゴルトベルク変奏曲をリレー形式にて演奏させていただきます。(外山は第15変奏を演奏します)

そして今年は、なんと「デビュー10周年」です!
最初のCD『HEROIC』リリースが、2007年1月24日。
最初のツアー初日が清里で、2007年2月9日。
丸10年を経て、11年目に入りました。

今年は夏から「10周年記念」と銘打ったリサイタル・ツアーを行います。
掲載できる範囲でツアー・スケジュールをアップしました。
(この後も可能になり次第、新規公演情報を更新していきます)

新しいCDも夏にリリース予定。
特別な1年になりそうです。
記念すべき外山啓介の2017年度が、
皆様とともに実り多き年になりますように!

外山啓介スタッフ一同

 

怒涛の年末を走り抜け、新年ももう2月。
1月のレポートを駆け足でお届けします。

1月28日 東京・白寿ホール
毎年のウィンター・コンサートですが、
今年は先行予約だけで座席数を超えてしまいました。
チケットが手に入らなかった皆様、申し訳ありません。


リハーサル中、ちょっと気になる・・・
  演奏中、舞台の小窓から

 

1月22日 清里高原ハイランドホテル
夏と冬の年2回が定着してきました。
寒い、でも空気が澄みきって、冬もまた素敵です。

夕陽を浴びながら、前日リハーサル 当日は朝からこんな青空!
10年前のこの場所から、最初のツアーが始まりました

 

1月7日 大阪 ザ・シンフォニーホール
昨年に続き、恒例企画「21世紀の新世界」に出演しました。 初顔合わせの瀬山智博さんの指揮が素晴らしかった!

久連松さん、明けましておめでとうございます リハーサルもバッチリ、笑顔がこぼれます
演奏直後、瀬山さんと、北海道の先輩・向井航さん(チェロ)と!