ホーム インフォメーション プロフィール ディスコグラフィ コンサート情報 メッセージ リンク
メッセージ

2019.3.14 (木) 更新

2019年度のリサイタルが決定いたしました! (スケジュールはこちら

今年は、いよいよショパンの<エチュード作品10>をとりあげます。
美しい旋律と和声がもたらす叙情性から、 練習曲の域を超越した芸術作品として愛され続けるこの作品を リサイタルで全曲演奏することは、私にとって、とても大切な夢でした。
そしてベートーヴェンの「ワルトシュタイン」は、 豊かな響きを持つ新しい楽器を得たことに大きな刺激を受け作曲された、 とても革新的なソナタです。

後世に大きな影響を与えたこの2つの作品を、 みなさまに楽しんでいただけましたら幸いです。

外山啓介

2月21日

ショパンのコンチェルトと武満を交互に演奏する1月〜2月が終わりました。
久しぶりに演奏したショパン第1番は、やっパり良い曲だと再認識。
そして初挑戦した武満の美しさにも気づくことができたようです。
皆さまはどのように感じられたことしょうか?

3月21日には福岡で、「月光&謝肉祭」の最終公演。 シューマン「謝肉祭」の聴き納めです!みんな集まれ!
4月13日は札幌で、札響さんと「皇帝」も待っています。
5月30日には東京でショパンフェスティバルに出演。 再度バッハと武満、そしてショパンの3番ソナタです!

皆様のご来場をお待ちしております。
そして近々、2019年のツアー日程を発表いたします。
もうしばらくお待ちください!

外山啓介スタッフ一同

2月17日 トッパンホール
冬プログラムは毎年「挑戦」をしています。 今年は初の武満徹作品を演奏しました。
武満〜バッハ〜ブラームス…いかがでしたでしょうか?

移ろい漂う音色を感じていただける、素晴らしいホールです。

2月11日 ハーモニーホール座間
神奈川フィルさんと、地元住民対象の演奏会。 ここでもショパンの協奏曲第1番を演奏しました。

指揮の田中裕子さんとゲストコンマス森下幸路さん 素晴らしいサポートに感謝いたします!

2月1日 サントリーホール
辻本玲さんとステージを分け合う協奏曲コンサート。 辻本さんはエルガー、外山はショパンの1番。
円光寺雅彦先生指揮の東京フィルさん、ありがとうございました。

円光寺雅彦さんとは久々の共演でした
アンコールに辻本さんと、ショパンのチェロ・ソナタ第3楽章を演奏!
大学の同級生でもある二人、終演後の笑顔です

1月27日 清里高原ハイランドホテル
今年は雪も少なく、好天に恵まれた「冬の清里」。 こことトッパンホールだけで演奏する特別プログラムです。

武満徹には冷たい空気が似合います…

1月22日

皆さま、あけましておめでとうございます。
2019年は、ザ・シンフォニーホールにて瀬山智博さん、関西フィルの皆さまとショパンの協奏曲で幕を開けました。 とても楽しく勉強になった本番でした。やはりショパンの協奏曲は良いですね。

2月1日にはこのショパンの協奏曲を、こんどはサントリーホールで演奏します。 どうぞお楽しみに!

そして清里とトッパンホールにてツアーと全く違うプログラムでのリサイタルです。
今までほとんど演奏したことがない、武満徹にも挑戦します。

今年も皆さまと音楽を通して時間を共有させていただくことを楽しみにしております。
どうぞ会場にお越しください。お待ちしております!

外山啓介

 

1月12日 ザ・シンフォニーホール
毎年1月は大阪でこの「21世紀の新世界」から仕事始めです。

前夜は主催のABCさんにおいしい食事をご馳走していただきました!
久しぶりのショパン:協奏曲第1番!

 

ショパンのコンチェルト、いかがでしたでしょうか?
本人の言う通り「やっぱり良い曲」ですよね。
2/1サントリーホールもぜひお聴きのがしなく!
辻本玲さんのエルガーも聴ける、お得なコンサートです!
(ここだけの話ですが、最後に二人でちょっとっだけ共演もします!)

1/27清里と2/17トッパンホールは、毎年冬の特別リサイタル。
今年はこれまでとは一味違う選曲です。
そして3月の福岡で、2018年度の「月光&謝肉祭」千秋楽です。

引き続き、皆さまのご来場をお待ちしております。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします!

外山啓介スタッフ一同